"LILA" from Carlos Lascano on Vimeo.

Lila is the character of a short film that somehow completes a sort of aesthetic trilogy I have started in 2008 with “A short love story in Stop Motion” ( vimeo.com/877053 ) and then followed in 2011 with “A shadow of blue” ( vimeo.com/29573040 )
I had the pleasure to have the talented Sandy Lavallart composing this beautiful music sandylavallart.com
You can take a look at the backstage here: vimeo.com/75723266

1 リアクション

scanwiches:

Homemade: Bologna & Cheese (with the crust trimmed)

scanwiches:

Homemade: Bologna & Cheese (with the crust trimmed)

366 リアクション

「自分は何が好きなんだろう? 自分は何をすべきか? などと外側に自分の情熱を求めることはやめるといい。なぜならそれが長い目でみてあなたのキャリア形成に役立つかは博打にすぎないからだ」

「そのかわり、いま実行可能な仕事のうち、最も興味を抱かせるものを選んで、その限られた範囲でスキルを身につける。するとそれが、次のステップを踏むためのレバレッジとなるんだ」

たとえば「自分はどんな卒論が書きたいのだろう」と足踏みばかりしている学生を見ることがあります。こうした学生は、とりあえず正しい道かわからないけれども作業に飛び込み、そのあとで軌道修正する学生に比べてたいてい遅れる傾向にあります。

ここで無理に「好きなことを」という縛りを与えずに、スキルと知識の形成を優先する。するとそのスキルが、次のレベルでより心の向かう先へといく自由を与えてくれるというわけです。

誰もが知るべき「成功するには好きなことをしろ」の罠: Cal Newport 基調講演 #WDS | Lifehacking.jp (via jan3rdmix)

(kalcから)

9 リアクション

これが原点。「天才少年」と謳われた若きスタンリー・キューブリックの写真作品

0リアクション

(元記事: lacocaine (theladyspadeから))

41,787 リアクション

EMI社に所属していたビートルズの記録的なレコードの売上が、CTスキャナーを含めたEMI社の科学研究資金の供給元だったとも考えられるため、CTスキャナーは「ビートルズによる最も偉大な遺産」とも言われている。

コンピュータ断層撮影 - Wikipedia (via kasei-san)

(udongergeから)

823 リアクション

misswallflower:

Portrait of Brigitte Bardot by Kees van Dongen, 1964

264 リアクション

先日「仕事なんか選ばなきゃ何でもあるんだから就職しろ」と言っている女性に「男なんか選ばなきゃいくらでもいるんだから結婚しろ」と言ったら、口を聞いてくれなくなった。

仕事なんか選ばなきゃ何でもあるんだから就職しろ (via shibata616)

(otsuneから)

928 リアクション

実存のゼロ地点!キルケゴール引用とかあの人、やっぱオモロいわ タモリは、「自分」とは何かというところから説き始める。
たとえば「会社の課長」「芸能人」「妻がいて子供が二人いる」「友達が何人いる」といった、現時点での 自分自身の“状況”を横軸とし、「親は医者」「家系」「叔父が不動産業界にいる」「子供が東大生」など、自分の周囲の人間が持つ“事実”を縦軸とする、と。
この横軸と縦軸が交差したものが「自分」であるとタモリは言う。

「そうすると、自分というのは一体何か、絶対的な自分とは何か、っていうと、わかんなくなってくるわけですね。それだけこういう、あやふやなものの中で自分が成り立っている」

そんな「自分」を成り立たせている横軸も縦軸も「余分なもの」であり、それを切り離した状態を、タモリは便宜上「実存のゼロ地点」と名付けた。
そしてタモリは「人間とは精神である。精神とは自由である。自由とは不安である」というキルケゴールの言葉を引用し、それを解説していく。
「自分で何かを規定し、決定し、意義付け、存在していかなければならないのが人間」であり、それが「自由」であるとすれば、そこには「不安」が伴うと。
この不安をなくすためには「自由」を誰かに預けたほうがいい、と人間は考える。タモリは言う。

「人間は、私に言わせれば『不自由になりたがっている』んですね」

『タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?』 第1章 試し読み | Matogrosso (via nyappaweb)

(suyhncから)

876 リアクション

休憩室で男性陣が男性向けファッション誌をチェックしてたら、横からインターンの女子大生が「男性誌より女性ファッション誌に彼氏役で写ってる男のモデルが着てる服を見た方がモテますよ。女性は女性誌しか見ないし、そこに写ってる男=憧れですし」って言ってて、皆の目からウロコが落ちまくってる。

Twitter / pentabutabu (via growmoss)

(元記事: twitter.com (yellowblogから))

1,749 リアクション